JUNS Blog

JUNS株式会社の公式ブログです。主に開発・新製品や企業活動についてのあれこれ。

実験

ATEM 4M/EにLiveCAMを食わせてみたら!(@神田ヒマナイヌスタジオ)

Facebookのネット配信部というグループの主宰者で、LiveCommandのユーザーでもあるヒマナイヌの川井さんとBlackmagicDesignさんの企画、「ATEM 4M/E お触り会」に参加してきました。最大20系統のSDI入力を食い倒し、SuperSourceや複数のレイヤーで、いろんな…

SONY PS4 & Apple TV 4K/HDR を楽しむためのOPTIMAN!

発売から5年。銅線の4.7mという制約を超え 最長100mまでの長さを信号の減衰なく送る光HDMIケーブル「OPTIMAN」は4KやHDRなど高精細な映像を使用するシーンが徐々に増えてきたこともあり、最近ではリピート購入も多くいただくようになりました。 しかし、ハン…

LINEの無料グループ通話はインカムの代わりになるか?!

JUNSで毎月1度インターネットライブ配信を行っている音楽番組「宍戸留美×津田大介 Oil in Life」ほぼリハなしの生放送のため、スイッチャー、カメラ、ディレクター、配信テクニカルの本番中の意思疎通が重要となります。そのために必要不可欠なのがインカム…

LiveCAMコントローラとLiveCommandの同期モデルをInterBEE2017に出展!

InterBEE 搬入があと2日に迫った。 このところ体調を崩して怠けていたが、土日で奇跡のLiveStudioハードウェア版を作っている。ソフトウエア版と違って、クラウドの映像をバシバシスイッチング出来るヤツ。既存の各コントローラーも連携して動くようにI2Cで…

JUNS LiveCAM×池上通信機 iHTR-100 series の全国行脚はじまる!

LiveCAMと池上通信機の通称「ひかり太郎」映像パケット化多重光伝送装置iHTR-100 seriesの接続テスト。RS232C接続で問題なくつながりました。 「ひかり太郎」の詳細はこちら iHTR-100 series 映像パケット化 多重光伝送装置 – Ikegami 最大8系統のHD-SDI信号…

バッテリー駆動・HDMItoSDIの持続時間測定

HDMItoSDIのバッテリー駆動というのが、現場では意外と必要だったりするらしい。 昨日、アイディアをくれた金田さん+僕(山中)で、バッテリー駆動できるHDMItoSDIを作ってみた。持続時間を測定するため、USTREAMに配信。 (↑Canon iVIS→(HDMI)→HDMItoSDI(バ…

発電機レンタルしましょうか

夏がきた!イベント盛りだくさんの季節だ。 某イベント中継のために、昨年買った発電機がある。 実際には構成が変わってしまって使用しなかったのだが、せっかくなので、必要と言われるかたにレンタルします! ご希望の方、お問合せください。 JUNS株式会社 …

JVC LS-2 用Vマウントバッテリーアダプターを作ってみた!

JVC LS-2を長時間バッテリー駆動したい!という要望を受け、Vマウントバッテリーアダプターを作成。 JVC以外にも、SONY/Panasonic/CANON に対応できる。 30メートルほど離れた先に、このバッテリー駆動のLS-2を置いて、手元でiPadやタブレットPCでLS-2のパン…