読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリー駆動HDMItoSDIの持続時間測定

「世界の金山モデル1号」(金山=「きんざん」×、「かなやま」○)
HDMItoSDIのバッテリー駆動というのが、現場では意外と必要だったりするらしい。
昨日、アイディアをくれた金田さん+僕(山中)で、バッテリ駆動のHDMItoSDIを作った。
今日は、その持続時間の実験をして、USTREAMに配信した。

(↑Canonのカメラ→(HDMI)→HDMItoSDI(バッテリー駆動)→SDI→モニター&配信)

10時間たったところ。まだもう少しいけそう。

(↑左:カメラ映像、中央:HDMItoSDI+バッテリー、右:時間測定用7インチタブレット

バッテリーとコンバーターのサイズがまたぴったりなのがいい。
コンパクトだし、この商品はニーズがありそうだ。


8/1:パンダスタジオでのLED展示より、世界の金山モデル発売開始しました→ http://www.juns-store.com/product/108