読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Core i7-965 SLI オーバークロック VANTAGE25000超え!



速い、速い、速い
Core i7 965 + GTX260SLI 水冷オーバークロック
何と3DMARK VANTEGE P25608 !!



これは公式サイトの世界ランク17位にも入る程の
極めて高いスコアです !!
http://www.juns.net/Yahoo/Vantage-RANK.jpg
(2008年11月18日時点/掲載22日)



SP216の新型GTX260を独自に水冷化したところ
あの熱い熱いGPUと裏面のメモリまでがとても冷えて
GPU 567MHz --> 750MHz
Memory 999MHz --> 1300MHz
Shader 1242MHz --> 1617MHz
までクロックアップ可能になりました
それにやはり水冷により4.2GHzにクロックアップしたCore i7-965を組み合わせれば
これは速いだろうと思っていましたが、本当に、もう限界的に速いので唖然とします

ついこの前まではVANTEGEでP15000超えることなど夢のようだったのに
あっさりP25000を超えてしまいました


ゲームプレイの性能として後何年も
これで不足することは考えられません

何しろオンボードなら一番速いものでもP1000を超えるのがやっと
一番普及しているミドルクラスでP3000〜5000程度
GTX260/280以外で一番速いHD4850を水冷にして目一杯クロックアップして
やはり水冷で4.5GHzまで上げたQ9650との組み合わせでもP9840前後というのが現状なのですから


基本的にゲーム会社は極端に速い一部のマシンでしかプレイ出来ない商品より
多くのお客様に楽しんでもらえるミドルクラスのVGAで動く物を開発しますが
高画質化の競争も激しくなっているので
ミドルクラスでもプレイ出来るけれど
ハイエンドマシンを使えばまるで本当にそこにいる様なリアリティを得られる
使用するマシンの能力に応じて表示品質がダイナミックに変わっていく
その流れは今後いっそう盛んになると思われます

ちなみにGTX260一枚でもP14655と凄いスコアを出します


NVIDIAPhysXやCUDAを使ってスコアを上げているからインチキと言う人もいますが
実際GTX260クラス、つまり216個もストリームプロセッサを持っていて
それを物理演算や画像処理に利用すれば今のスコアくらい上がっても不思議ではありません
エンコードや画像フィルタでCUDAに対応したソフトが沢山現れていて
実際CUDAを利用した部分は10倍くらい速くなっています
そしてAdobeCS4などビッグタイトルでもCUDAを使う流れになってきていますから
ゲームもPhysXを積極的に採用していくことでしょう
つまり結局現在のドライバーで得るVANTEGEのスコアは
すぐに実際のゲームプレイのクオリティを表したした物になる訳です

Core i7 + CUDA/PhysX この組み合わせは今、最も重要なテクノジーです
そしてもう一つの重要な事は64bitへの本格対応/移行です

Core2は64bitにしたとたん何割か処理能力が落ちるので
沢山のメモリが欲しい画像処理やレンダリングで速度のために泣く泣くメモリの少ない32bitを選ぶという事がありました
Core i7 ではその辺りがどう変わっているのか、結果が出たらアップします



今回一番苦労したのはやはり電力でした
コンセントレベルで500Wを超えるとどこかに不都合が出てきます

なのでCPUとVGA両方を速くさせる設定が微妙で
結局はCPUクロックを少し落としてテストしています
CPU電圧も下げて全体で500Wを超えない様に設定する必要がありました

Skulltraulの時は800Wでもガンガン動いていましたが
Core i7 や X58 のマザーボードはまだまだデリケートです
しかしベンダーの技術者がコツをつかみ
特にBIOSが成熟してくれば電力ももっと大きくかけられるでしょうし
同時にターボーモードやC6ステータスと言った新次元の
超高性能と超省エネの両方を得られるCore i7の真骨頂が発揮されるはずです
CPUもCore2のE0ステップのようにクロックマージンの大きな物も登場することでしょう

とにかく楽しみなCPUの誕生です

                                                • -

(注意)このブログは全て水冷でオーバークロックした状態で評価しています
通常メーカーやショップで購入されたPCはクロックはノーマルの状態なので
ここに書かれている結果とは大きく違うことがあります気をつけて下さい
JUNSのPCは殆どがオーバークロックされている、かなり特別な物です

JUNS のホームページはこちらです www.juns.jp